クロッカス【紫】が持つ不思議な力

1月の誕生花

厳しい寒さを乗り越え、雪の中から顔を出すように咲くクロッカス。
黄色と紫がありますが、ここでは紫のクロッカスについてご紹介します。

クロッカス(紫)の 豆知識

クロッカスはアヤメ科、地中海沿岸のヨーロッパ、西アジアが原産の植物です。

厳しい寒さが訪れるヨーロッパの地方で特に愛されているクロッカス。
雪や北風の乗り越え雪の中から咲くように見える姿から、春の訪れを告げる花として古くから愛されています。

花壇やお庭の地植えはもちろん、球根ですので水耕栽培もおすすめ。
茎があまり伸びないので土の上にお花が咲くように見えてとてもキュートなお花です。

ギリシャ神話にも登場するお花で、古代ヨーロッパでは結婚式にも飾られた
とても歴史のあるお花です。
花言葉も素敵で、関係がマンネリ化してしまっている恋人・ご夫婦にもおすすめのお花です。

クロッカス(紫)の花言葉

愛をもう一度

クロッカス(紫)は1月5日の誕生花

紫のクロッカスは1月5日の誕生花です。
クロッカスを誕生かとする1月5日生まれの方は、穏やかな人が多く、ケンカや争いごとが
嫌いではないでしょうか。
家族や友人で言い争いが始まると、自然とあなたが仲裁に入り、ことが大きくならず収まってしまう不思議な力を持っています。

その反面、内面は自分にも他人にも厳しく正義感が強い性格を持っています。
おっとりとしているあなたが、あまりにも自分ペースだと周りがイライラしてしまうことも…

クロッカスは寒さに耐えられる強い忍耐力のあるお花。
あなたも逆境に耐えられる強い人なので自分を信じて生きていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました