デンファレ(紫)が持つ不思議な力 – 気持ちの整理

デンファレ 秋の花

鉢植えとしても切り花としても花持ち抜群のデンファレ。特に紫のデンファレはハワイアンパンケーキなどの飾りでよく見かけられます。エディブルフラワーと呼ばれる食べられるお花。今回は紫のデンファレについてご紹介します。

デンファレ(紫)の効果・効能 – 気持ちの整理

デンファレは、華やかな見た目の中に繊細な美しさがある、気品のある植物です。厚みの花びらで華やかに咲くのに対し、茎はあまり太くありません。またお花一つ一つを見ると元気に力強く咲いていますが、全体を見てみると柔らかい印象も受け取れます。 強弱のバランスが整ったお花とも言えますね。

このように、相反する2局面を持ちながら美しく咲くデンファレは、

・ぐちゃぐちゃになってしまった心の中を整理したい
・矛盾や葛藤がある状態を解決したい
・厳しくも優しく教えたい
・冷静に判断しながら活発に行動したい

等といった、一見逆の事にとらえがちな物事をうまく進めたいときに、飾ってみたり育ててみてください。紫のデンファレが力となり、自然と答えが見つかります。

また、人との付き合い方に迷ってしまった方にもおすすめです。

・いままで仲が良かったのになんだか意見が食い違う
・自分と合わない面を持っている人とうまく付き合うのにどうすれば良いかわからない

このような人間関係の悩みは何歳になってもあるものです。
人には良いところ悪いところを誰もが持ち合わせていますし、100%自分と同じ性格・意見を持った人はいないのです。

そんなことわかっているけど…と悩んでいるなら紫のデンファレです。

デンファレが持っている2極性。人間も同じかもしれません。

植物は喋らないし大きくは動かないですが、向き合うことで方向性が見えてくることを忘れないでくださいね。

紫のデンファレが気になるとき - 選択を迷っているとき

さきほど伝えたように、デンファレは2極性がある植物です。
また、紫は気品や高貴を表す色でもあり、赤と青が混ざった色。
赤は情熱や女性的、行動に対し、青は冷静・男性的・対話といったイメージを持ちます。

なんとなく紫のデンファレが気になった時は、自分の中に色々な意見があり、どれを優先にすればいいかわからない時が多い傾向にあります。答えが全く分からない状態なのではなく、どれを答えにすればよいかわからない時、ということです。

厳しく伝えるべきか、優しく伝えるべきか。冷静に進めるべきか、勢いで進めるべきか。
自分を優先するべきか、相手を優先するべきか。仕事が優先かプライベートが優先か。

事象によって、タイミングによって答えは様々ですよね。どれも正解でどれも不正解。
人は、これらを決められずに迷っているときに紫のデンファレが気になってしまうようです。

人生は、選択によって変わります。より良い選択をしたいと思うのは自然なことですよね。
だからこそ迷いに迷ってしまいます。迷うのも大事ですが、迷い過ぎてタイミングを逃さないことも大事ということを忘れないでくださいね。

紫のデンファレをプレゼントするとき

デンファレに限らず、紫色のお花をプレゼントするには、自分の世界観をもっている人や気品のある人に贈るのが良いと言われています。

その中でも紫のデンファレを送る場合は、

・決断や答えを出すことに悩んでいる人
・優しく柔らかい印象のなかに、自分という芯をしっかり持っている人
・自分に自信を持とうともがいているひと

このような方々へ贈るのが効果的です。

もちろん紫のデンファレをメインにして、濃い緑の葉物などを合わせるのをお勧めしますが
贈り手を考えながらイメージに合うように選ぶことが一番大切です。

出した答えがどのような決断でも、応援したいと思いながら渡すと良いですね。

デンファレ(紫)の豆知識

デンドロビウムという名前でも広く知れ渡っているデンファレは、ラン科・オーストラリアが原産の植物です。ハワイやタイ・シンガポール等でパンケーキや飲み物の飾りとしても使う華やかなお花で、食用としても様々な場所で活躍しています。

ランというと少々お値段が高いイメージがありますが、デンファレはラン科の中でも手に入れやすく、5月~10月と開花時期も長め。持ちも良いので、プレゼントや室内のインテリアとして長く楽しみたいときにおすすめです。

大きさや花色などいろんな品種があり、その数は4万品種を超えるので、お気に入りのデンファレを見つけるのも楽しみの一つです。

可細くまっすぐ伸びる茎に、肉厚な花を咲かせるデンファレ。鉢花として多く楽しまれていましたが、育てやすさ・花持ちの良さから切り花として多くのお花屋さんで見かけるようになりました。
秋咲きの植物ですが、寒すぎる場所(冷房直下)でなければ夏に花瓶生けをしても比較的長い間楽しめる、とても魅力的なお花です。

白いデンファレは向日葵と明るい葉物で夏っぽさを、紫のデンファレは深緑の葉物や様々な紫のお花を合わせて秋っぽさを演出できます。玄関やダイニング・キッチンにおすすめです。

デンファレ(紫)の花言葉

ふたりはお似合い、魅惑、有能

コメント

タイトルとURLをコピーしました