ブルースターが持つ不思議な力 – 素直 心のリセット

ブルースター 夏の花

別名、オキシペタルムとも呼ばれるブルースター。綺麗な水色の花びらが星のような形で咲くことから名づけられました。男の子のお祝い事にぴったりなブルースターについてご紹介します。

ブルースターの効果 – 素直、心のリセット

爽やかな色の花が咲くブルースター。ブルースターは清楚で爽やかな印象を与えると同時に、涙を連想されるというようにも言われています。色々な感情で心が複雑になっているとき、泣いて心をリセットしたいときにブルースターを飾ることはとても効果的です。

大人になると、泣く回数が減ってきて無意識に涙を我慢してしまいますが、泣くことはとても良いことです。一人だけの空間で、周りの視線を気にせず思いっきり泣くと不思議と心がすっきりしますよね。

「泣く」というのは、自分の感情・思い・考えが溢れてしまう時に起こります。特に、悔し涙や悲し涙、ストレスからくる涙は我慢せず流すことが良いです。涙と一緒に、苦痛を和らげる物質(ホルモン)が活性化するのでストレスが緩和するのです。

こんなとき、ブルースターを近くに飾ることで、高ぶっていた感情が冷静になり、自分の心の中にある本当の感情に気づけるようになります。自分が落ち着ける癒しの空間にブルースターを飾り、素直な自分と向き合うことで、また一段、心の成長に繋がりますよ。

柔らかい水色をしたブルースターは癒しの空間をグレードアップさせてくれるので、泣きたいけど泣けない、そんなときにおすすめです。

ブルースターが気になるとき – 自分に素直になりたいとき

ブルースターが気になるときは、自分の中に色々な感情があり心的ストレスと感じていないか振り返ってみましょう。特に泣くまでの事ではなかったはずが、考えているうちに、なんでこんなことで悩んでいるんだろうと、ネガティブが考え方になるかもしれません。

人に対してイライラしていたり理不尽な感情を持っていたはずが、自然と自分に矢印が向き、自己嫌悪に似た感情が生まれます。そんなとき、彼(彼女)が悪いのか、自分が悪いのか、それとも環境のせいなのか、もっとああしてれば…と数秒間の間に様々な感情が生まれ涙に変わります。

涙を流したらもう大丈夫です。自然と解決策が見えてきます。大した悩みではなかったなとか、ちゃんと話し合ってみようとか、自分が悪かったな、等々、素直な自分に戻れるようになりますね。

ストレスやイライラが溜まってしまうと、本来の自分ではしないような言動をしてしまいがちですが、そのストレスと素直に向き合うことが大事ですよ。

ブルースターをプレゼントするとき

上記のように、ブルースターは自分に素直になれるパワーを与えてくれるお花。自分の軸がしっかりしていて繊細な心を持つ方へ、元気付ける意味でブルースターをプレゼントするのがおすすめです。ブルースターは他のお花に比べて質素なので存在感が負けてしまうので、葉物とブルースターのみで簡単に作ったものがベスト。でも、それではちょっと見栄えが良くない、と思ったときは白系の柔らかいお花(トルコキキョウやカスミソウ等)や、黄色系のお花(向日葵、バラ等)と一緒にプレゼントしても素敵です。

また、ブルースターは男の子のお祝いごとや結婚式にぴったりのお花です。柔らかく可愛すぎない印象を持つので、男の子のお誕生日にママ友へ、卒園式や入学祝にブルースターでアレンジした花束や花籠をプレゼントするのも気配りができていて喜ばれます。

花言葉も「信頼」、「信じあう愛」という意味をもつのでこれから新婚生活を始める方や、パートナーへのプレゼントに最適。

メインのお花にはなかなかなれない、小柄なブルースターですが、効果と印象を与えるには十分ですよ。

ブルースターの豆知識

ブルースター、別名オキシペタルムは、ガガイモ科・ブラジル南部やウルグアイが原産の植物です。初夏~秋にかけて柔らかい星状の花を咲かせる清楚なブルースター。

鉢植えや庭植えとしての普及が主でしたが、最近では花束やアレンジメント花をボリュームアップさせるためにも多くつかわれるため、切り花としてお花屋さんでも多く見かけます。

一般的に水色のイメージが強いですが、咲き始めは紫、だんだん水色から青へ、そして枯れるときはピンクのような色に変化します。お花屋さんで買うときは、紫色のような色合いのものを買うと長持ちします。また、白、ピンクのブルースターも存在しますよ。それぞれを合わせても素敵ですね。

切り花として飾るとき、茎の断面から出てくる白い乳液には要注意。の弱い方はかぶれることもありますので、触れたらしっかり手を洗いましょう。また、この乳液が切り口部分でで凝固してしまうと、ブルースターは水を吸い上げられなくなってしまうので、乳液をしっかり拭き取ってください。茎を切ったあと、数分切り口を乾かし、乳液を拭き取ります。切り口から乳液が出てこないことを確認してから花瓶に生けて行きましょう。

ブルースターの花言葉

「幸福な愛」「信頼」

コメント

タイトルとURLをコピーしました