ピンクのバラが持つ不思議な力-優しさ 思いやり

夏の花

お花の女王とも言われるバラ。バラのすべてを知るには数冊の本では足りないくらい、種類や特徴、効能が様々ですが今回はピンクのバラについてご紹介します。

ピンクのバラの効果・効能 – 優しさ、思いやり

ピンクのバラは、女性のイメージが強いのではないでしょうか。
ここでは恋愛面だけではなく、女性にも男性にも、老若男女問わずどんな人にも効果的なパワーを持っています。それは、心が穏やかになり優しさや思いやりを持てるようになるということ。

ピンクのバラは女性ホルモンを活性化する効果があります。もちろん美容に女性ホルモンは重要ですがそれだけではありません。
アメリカの収容所では積極的にピンクのバラを飾っています。そうすることにより、攻撃的な性格が穏やかになり、最犯罪が減ったという実績があるのです。

最近イライラして人にあたってしまう、心に余裕が持てていない、そんなときは部屋にピンクのバラを飾ってみてください。もちろん、同居しているパートナーが攻撃気味で悩んでいる方にもおすすめです。

ピンクのバラを見ると、不思議と自分に優しくなれて、自分を許せるようになります。心が寛大になると他人にも優しくなれるもの。自分に厳しく自責がちな人にもおすすめ。

ピンクのバラに惹かれるとき

ピンクのバラがとても素敵に見える、今まで興味なかったのになんとなく惹かれる、そんなときがあるかもしれません。ピンクのバラが気になった時は、精神的に疲れていて温もりや癒しを求めているときです。特に、罪悪感や自己嫌悪に苦しんでいる人が多いのです。

ピンクのバラは、優しいお母さんをイメージする人が多く、心暖かく癒してほしいときに惹かれる傾向にあります。 そんな時は休息することが最優先。難しいかもしれませんが、自身を受け入れ、心を穏やかにする少しでも時間を作ってくださいね。そのとき、ピンクのバラをそばに置くことを忘れずに。

自分を受け入れる、とても簡単ではないと思います。
自分のいら立ちや、欠点に目を向けなければいけません。無意識に逃げ出していた現実を見なければいけないし、どうすればよいか考えなければいけません。自分に素直になることが案外一番難しいことかもしれないですよね。

でも、だめな自分も逃げている自分も否定せず、本当の「自分」として受け入れることで心が軽くなります。自分がだめだめすぎて苦しいときは、ピンクのバラで癒されてみてください。
不思議と温かい言葉をかけてくれる気がしますよ。

ピンクのバラをプレゼントするとき

ピンクのバラは、「暖かい」「ゆるやか」「柔らかい」といったセラピー効果があります。
感情のコントロールがうまくできていなくて、落ち込んでいる人やイライラしている人へ贈るのが効果的です。

ピンクはどうしても女性っぽくなってしまいがちですが、合わせるもので男性へのプレゼントにも違和感がなくなります。例えば、大小の葉物をたくさんつかい、紫や黄色いお花と一緒にアレンジメントにしたり花束にすることで男性に渡しやすくなりますよ。

誰かのためではなくもっと自分を大切にしてほしい、本来の心穏やかで安定した人に戻ってほしい、といった人へ贈るのがおすすめです。

ピンクのバラの楽しみ方

ピンクのバラは「愛」をイメージする人が多いのではないでしょうか。そのため美容や恋愛に効果的なのは多くの方が知っているかと思います。結婚したいな、もっと彼と愛情を深めたい、良い人に巡り合いたいといった恋愛面の効果を出すには、寝室にピンクのバラを飾ってくださいね。

上記で紹介した、優しさや思いやり、をアップしたいときは、場所は問わないのでよく目に入る場所においてください。 枯れてきてすぐに捨ててしまうのはもったいない!バラはきれいにドライフラワーになるので、逆さ(お花を下向き)にして吊るしてでも楽しめます。

ですが、飾るときにとげは要注意。とげがあるまま飾ってしまうと、運気か悪くなってしまうので、お花屋さんで取ってもらうかハサミかナイフで取りましょう。
葉もとげとげしているの、葉も取ることをおすすめします。

ピンクのバラの豆知識

バラは、その名の通りバラ科、中近東・東アジアが原産の植物です。女性らしい柔らかい色合いは、「愛」「幸福」をイメージするので、ウェディングシーンでも多く使われます。 また、イギリスのエリザベス女王の即位儀式のときにも多く使われ、上品さを演出します。

歴史も古く、紀元前から人々を惹き付け芸術・文化の多くのシーンを彩ってきました。キリスト教では美の女神ビーナスが誕生した際に咲いた花として有名です。

ピンクとバラとはいえ、咲き方や色合いの違いで種類がとても多いのです。このブログで紹介した優しさや思いやりをアップするには淡い色のピンクがおすすめですが、恋愛・美容には濃いピンクがおすすめです。

ピンクのバラの花言葉

おしとやか、幸福、感謝、上品、愛を誓います。

花言葉をイメージして飾ったりプレゼントするのも素敵ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました