ローズマリーが持つ不思議な力 – 集中力 記憶力 殺菌

ローズマリー 1月の誕生花

ハーブの定番として多くの人に認識されているローズマリー。
芳香、美容、料理と1鉢あると重宝するローズマリーの効果についてご紹介します。

ローズマリーの効果・効能 – 殺菌、記憶力・集中力

ローズマリーの効果、効能と言っても一つではありません。
まさに万能の言っても過言ではないくらい、多くの効能を持っています。

殺菌、美容、頭皮の悩み、肩こりなど、様々です。
すべてご紹介します。

①殺菌・消臭効果
古代西洋で魔除けにもされているのは殺菌効果があることから。室内に置くだけで空間を除菌・消臭してくれます。お手洗いにもおすすめですし、虫よけ効果があるので玄関にも良いですね。

殺菌効果があるので、 風邪の時の抗ウィルス、若返りのための抗酸化作用に繋がります。
美容に健康にと、万能です。

② 神経刺激効果
ローズマリーには、神経刺激効果もあります。
神経刺激効果。どのような症状に効果的かというと、ヒステリックになってしまう精神を安定させたり、フケや抜け毛などの頭皮の悩みに、リウマチや肩こり、筋肉痛などの痛みも緩和してくれます。

③集中力、記憶力を高める効果
清涼感のあるローズマリー特有の香りは、集中力・記憶力を高めてくれます。
勉強や仕事、読書や大事な話し合いの前に、ローズマリーの葉に触れてみてください。
手からローズマリーの香りが漂い、リラックスした状態で物事に取り組めます。

ローズマリーの楽しみ方

上記でもおすすめしたように、抗菌・消臭として、お部屋やお手洗い、虫よけとしてなら
お庭やベランダだけでなく、玄関においてもおしゃれです。

ローズマリーが美容の面でおすすめされるのは、基本的に殺菌効果から。
老化も、肌荒れニキビも、シミも、体に不要なものがあるから。
それらを退治してくれる自然由来の成分がローズマリーには多く含まれています。

育て方も簡単なので、育てているローズマリーを少量ちぎってお料理に使うのも素敵ですね。

もしくは、万能なローズマリーウォーターを作るのもおすすめです。

※ローズマリーウォーター作り方
ローズマリーを5センチほど切って、コップの水の中に30分ほど入れておきます。
ほんのり色づいてきたらローズマリーウォーターの出来上がり。
洗髪・洗顔用、作り置きは水の量とローズマリーの量を増やし、冷蔵庫で保管してください。

抗ウィルス、抗酸化作用、精神安定、肩こり・筋肉痛、集中力・記憶力アップには、
ローズマリーウォーターのゆっくり飲んでみてください。(暖かいのがおすすめ)
ニキビ・肌荒れやフケ・抜け毛にお悩みの時は、ローズマリーウォーターで顔・頭を洗ってみてください。

高い化粧品やハーブティーを買うのも良いですが、自宅で簡単に作れるローズマリーウォーターでも十分効果効果的です。

ローズマリーの豆知識

ローズマリーはシソ科、地中海沿岸が原産の植物です。

ローズマリーとは、ラテン語で「海のしずく」という意味。
地中海沿岸に多く自生し、花の形がしずくのようで、海辺に多く咲くことから名前が付きました。

そして、聖母マリアがとても香りが良い場所で休憩したところ、そこに青く美しい花が咲いたということから「ローズマリー」という名前になったという素敵なお話が、キリスト教では古くから
良い伝えられています。

ローズマリー。耳にすると、お花の様子よりも香りがするというイメージがすぐ浮かぶのではないでしょうか。主に香りを放つのは葉の部分。なので、他の植物とは違い甘いフローラルな香りではなく、清涼感のあるほろ苦い香りが漂います。

今では、アロマはもちろん、ハーブティ、料理はもちろん、鉢植え、地植え、リースなど様々な方法で楽しめる万能な植物となっています。

ローズマリーの花言葉

あなたは私を蘇らせる

ローズマリーは1月13日の誕生花

ローズマリーは1月13日の誕生花です。
ローズマリーを誕生花とする1月13日生まれの方は、頭の回転が速く、1を聞いて10を知る頭脳明晰タイプ。メリットとデメリットを素早く判断できるからか、熱意だけで突き進むといった無茶をするタイプではありません。

相手がすべてを話さなくても、何を話そうとしているかわかる人なので、自分もすべてを話そうとはしない傾向にあります。周りからは秘密が多いとか、あまり打ち解けられていないといった印象を持たれることはないでしょうか。

頭脳明晰なので、集団のトップに立つような人も多いのでは。
簡単に高い地位に立つのではなく、そこにたどり着くために努力をするタイプです。
自分に厳しいあまり、それが当たり前となり周囲の人にも厳しくしてしまいがちです。

かといって、堅物で威厳的な人、というわけではありません。
明るく一緒にいて楽しい人ですが、打ち解けていない人には、自分の事を話さない厳しい人と
誤解されているだけです。

ローズマリーの香りをかいで落ち着き、自分も周りも客観視してみてください。

思いやりと寛大な気持ちを忘れなければ大丈夫ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました