プリムラ・ジュリアンが持つ不思議な力 – 前向き思考

プリムラジュリアン 1月の誕生花

カラフルな花がぎゅっと詰まったように咲かせるプリムラジュリアン。
春になると園芸店やホームセンターでよく売られている代表的な鉢花。価格も育てやすさも初心者におすすめのプリムラジュリアンについてご紹介します。

プリムラジュリアンの効果 – 前向き

プリムラジュリアンは、私たちを前向きし、よりよい日々を過ごせるようにしてくれる、そんなエネルギーを持っている素敵な花です。
様々な色合いがあるので、風水と絡めてより効果的な飾り方をご紹介します。

【赤いプリムラジュリアン】東 愛情運
~赤いプリムラジュリアンは東に飾ると愛情運アップの効果があります。
夫婦仲・恋人仲がマンネリ化してきてしまった、あまり良い関係を築けてない方や
家族にもっともっと幸せを運んできて欲しい、といった方におすすめです。

【黄色いプリムラジュリアン】西 金運 行動力
~黄色いプリムラジュリアンは金運や行動力をアップするため西側に置いてみましょう。
黄色を西に、というので金運がアップするのは有名ですよね。黄色には気分を上げて
活力を生み出してくれる効果もあるので、なんとなくだるい、なんとなくやる気が起きない
といった方にもおすすめです。

【紫のプリムラジュリアン】南 自信 前向き
~紫のプリムラジュリアンは、自身の知性や感性を研ぎすますため南側に。
赤が情熱を引き寄せるのに対して、紫は気品や芸術性、知性を引き寄せる色です。
ネガティブ思考な時や自分に自信がないとき、南側に紫のプリムラジュリアンを置き
大事に育ててみてください。憂鬱な気分が晴れて前向きな気持ちにしてくれますよ。

【ピンクのプリムラジュリアン】方角問わず 恋愛運 包容力
~ピンクと言えば恋愛運というイメージが強いですが、それだけではありません。
ピンクの柔らかい色合いは心を穏やかにし、人に親切になれる、そんな効果もあります。
恋愛にお悩みの方はもちろん、自分に余裕がなくて他人に優しくできていない時や
包容力、寛容性を高め、周囲の人を受け入れやすくしてくれます。
方角は問わないので、よく目に入る場所に置いてくださいね。

プリムラ・ジュリアンの豆知識

プリムラ・ジュリアンはサクラソウ科の交配種です。

プリムラジュリアンの語源は、イタリア語の「prima(プリマ)」からきています。
前もって、最初にという意味を持つ「prima」ですが、その名の通り、春に先駆けて咲く姿から
「プリムラ属」という名前になりました。まだ寒さが残る春先に、赤・黄色・ピンク・白とカラフルなお花がびっしりと咲く姿をみると、心が温まり元気をもらえますね。

プリムラ属には様々な種がありますが、その中でもプリムラジュリアンはカラフルなお花と小さな葉っぱを持ち、プリムラ属でも人気の種類です。

プリムラ・ジュリアンの花言葉

若き日の躍動と輝き

プリムラ・ジュリアンは1月1日の誕生花

プリムラ・ジュリアンは1月1日の誕生花です。

プリムラ・ジュリアンを誕生花とする1月1日生まれのあなたは、初めて会う人の前だと、緊張してしまったり人見知りで、なかなか打ち解けることができず苦労していることはないでしょうか。
好き嫌いがはっきりとしている人も多いようです。

ですが、一度心を開いて打ち解けるようになると、相手があきれてしまうくらいハメをはずしてしまうことも。

自分を良く見せようだったり、素敵で賢く、魅力のある人と見せようと力を入れず、自然な態度で接すれば、頑張らなくてもすんなりと打ち解けられるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました