ハボタン(葉牡丹)が持つ不思議な力

ハボタン 1月の誕生花

キャベツのような見た目をした、新春を彩るときにおなじみのハボタン。
真冬の寒さにも強く色鮮やかなハボタンについて紹介します。

ハボタン(葉牡丹)の 豆知識

ハボタンはアブラナ科、ヨーロッパ原産の植物です。

ハボタンは日本固有の植物と思われがちですが、実はそうではないのです。
別名「オランダ菜」ともよばれるように、オランダでよく食べられているケールが江戸時代に日本に渡来。そこから東京・名古屋・大阪などの主要都市で品種改良がおこなわれ、今のような形となりました。 いまでは、お花のような見た目をしたハボタンから、本当に野菜のようなもの、大きさ、色など様々な形で愛されていますね

ハボタンは、その名の通り、牡丹のような見た目をしていて、葉が綺麗に色づくことから「ハボタン」というように呼ばれるようになりました。

お花が少ない寒い冬でも鮮やかな色合いで、葉がお花のように見えることから冬の園芸・生け花に多く取り入れられていますね。花言葉からも連想できるように、縁起が良い花として人々に多く知れ渡り、新年のお花としても普及されています。

ハボタン(葉牡丹)の花言葉

祝福 
 紅白に色づくことから「祝福」という花言葉が付けられました。

利益
 かつて、食用として普及していたこともあり、「利益」という花言葉が付けられました。

慈愛・愛を育む

ハボタン(葉牡丹)は1月2日の誕生花

ハボタンは1月2日の誕生花です。

ハボタンを誕生花とする1月2日生まれの方は、何事も自分でよく考え、納得すると冷静に物事を進めていく実行力が長所。さらに思いやりや協調性、持ち前の器用さもあるので、仕事面で活躍するような人が多いのではないでしょうか。

一方、他人からの干渉にストレスを感じやすく、打たれ弱いところもあり、傷つきやすい臆病な一面も。恋愛では一度好きになると、とことん好きになるので、簡単に盲目になってしまうことも。

ハボタンの花言葉は「祝福」「利益」。

あなたの存在そのものが周囲の人には必要なので、相手に左右することもされることもなく、自分を信じて前に進んで行ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました